citacita
citacita

ふたりらしい結婚式を自由なスタイルで

10

‘ma famille’ ーわたしの家族ー 鞘ヶ谷ガーデンでの結婚式

おもい

これまでおふたりを支えてくれた大切な方々に、しっかり感謝を伝えられるように、ゲストと近い距離で1日を過ごしたい。
みんなが寛ぎながらたくさん触れ合えるように、木々や自然の光を感じられるような場所がいい。
 
 

コンセプト

「 ma famille 」
フランス語で「私の家族」

家族との時間を過ごすように、温かくゆっくりした時間のなかで、「家族」としてこれから歩んでいく幸せをココロに刻む日。

こだわり

手芸屋さんに勤めていて、ご自身も「ものづくり」が大好きな新婦さま。
くるくるのステッチが可愛いウェディングベールや、ガーデンに飾ったテント、クラフトの優しい色合いのペーパーアイテムなど、たくさんの手作りで飾られました。
会場を飾ったレースペーパーガーランドは新婦お母さまも頑張って下さり、ご家族の手もたくさんかけて準備してこられました

ご自宅に招くようなパーティなので、ゲスト到着時から、おふたりがみなさまをお出迎えしておしゃべりの時間。
挙式のあとはフォトタイムやケーキカットなど、ガーデンで賑やかに過ごしました。
そして2Fのベランダから お菓子やブーケをおふたりがまく「ふくまき」で大盛り上がり!

パーティもとにかくアットホームに、「青柳」という新しい名字にちなんで作った「アオヤギさん」の箸置きには、ひとつひとつナンバーがあって、豪華景品が当たるゲームなども。
 
夜になり、たくさんのランタンが灯されたガーデンをバックに、みんなの願いをこめてキャンドルリレーを行いました。

おふたりとゲストがとても近い距離で、伸び伸びと笑ったり、思いきり泣いたり、目に見えるものも、ココロで感じるものも
全部が自然体な結婚式でした。

フォトギャラリー

      2016/02/24wedding story

  Recommend Post