citacita
citacita

ふたりらしい結婚式を自由なスタイルで

01

ファーストミートがくれるもの

「初めて、愛するひとの花嫁姿を見る瞬間」
それがファーストミートです。
もともとは海外の習慣ですが、日本でもとりいれる方が増えてきました。

結婚式当日まで、新郎さまは新婦さまのドレスは姿見ないようにします。
そして結婚式の日、すっかり花嫁姿になった新婦さまが
後ろを向いて待っている新郎さまのところに近づいて
かたを「ぽんぽん」とたたいて新郎さまが振り返る!
という流れがオーソドックスです。

近づいていくこの時、それぞれ何を思ってるのでしょう?

きっと大好きなひとの花嫁姿を想像したり。
花嫁姿をみた大好きなひとはどんな顔をするんだろうと想像したり。

ミートした瞬間の感動ももちろんだけど、それまでの
「お互いのことを想像してドキドキする時間」も
ファーストミートがくれる素敵なプレゼントです。

私はいつも、少し離れた、ふたりともの表情が見える場所で、
とてもドキドキワクワクしながら見守っています。
新郎さまの表情がいつになく可愛くて
新婦さまはまるでいたずらっ子みたいに笑ってて。
とっても幸せな光景です。

結婚式にはいろんなシーンがあって、それを「する」「しない」は自由です。
「どっちがいい」ということもありません。

それをしたら、どんないいことがある?

ひとつひとつを大切に「その先にあるもの」を
一度しっかり想像してから、選んでいただけたらいいなぁと思います。

    思うこと

  Recommend Post