citacita
citacita

ふたりらしい結婚式を自由なスタイルで

citacita
IMG_2946

フリープランナーの語らい

昨日はフリーランスウェディングプランナー仲間とふたりで、あついお肉を食べながら、あっつい話をした夜でした。

年下だけど、独立は私より先で、とっても人気のプランナーさん。
彼女のプロデュースする結婚式は、どれもお洒落で、何よりあたたかくて、お客様にとっても丁寧に向き合っていることがよく分かります。

県外なのでほんとに時々しか会えず、1年半ぶりだったけど、そんな感じもせず、ひたすらしゃべり続け、食べ飲み続け…笑

フリーランスウェディングプランナーって言っても様々で、結婚式場に特色があるように、フリープランナーにもあるんです。

得意分野や、プロデュースする結婚式のイロ、お客様との距離のとり方や伝え方。
それこそ、ただのひとり人間そのままだから、当然のこと。

でも、「ほんとうにウェディングプランナーでありたいひと」の根本にあるのはきっと同じです。
ただ結婚式が好きだということ。
好きで好きでたまらなくて、語っても想いが尽きないどころか募るばかりで。
それはイコールお客様への想いでもあって。

「フリーランスウェディングプランナー」なんて、誰でも名乗るのは勝手にできることなんです。
でも、私達をウェディングプランナーにしてくれるのはお客様です。
こんな何にも守られていないような不安定な存在を信じてくれて、任せてくれて、素晴らしい道を一緒に歩かせてくれるお客様。
どうやってもお返しできないくらいのありがとうがあって、だから絶対に「望まれたもの」よりも、「もっともっと望んだ通り」の、そんな結婚式にしなきゃいけないのです。

そんなこんなをたーーーくさん語って、たくさん笑った夜でした。

根っこにあるものをいつも大切に、私は私のやり方で、精一杯お客様を大切にして、思いきり結婚式を愛し続けようと、改めて思いました。

    毎日のこと

  Recommend Post