citacita
citacita

ふたりらしい結婚式を自由なスタイルで

citacita
IMG_9544

3.23 一泊二日 温泉ウェディング

特別変わったことや、派手な演出は一切望まなかったおふたり。

ただ、ゆっくりした時間を過ごしたい。

親族同士が深く繋がり合うような結婚式をご希望され、山口県湯本温泉にある老舗旅館、大谷山荘で旅行を兼ねたような結婚式を行いました。

ご両家のご親族のみ、約30名。早咲きの桜に彩られた会場での人前式とご披露宴。

しっかりお互いのことを知ることができるように、一人一人がマイクを持っての自己紹介タイムを作ったり、生バンドの演奏を聴きながら、新婦さまが大好きなシャンパンをサーブしてまわったり、ゆっくり会話を楽しむことができる贅沢な時間でした。

そんな穏やかで和やかなご披露宴の中でも、一番の盛り上がりは新郎新婦による演奏!その昔、新郎さまはトランペットを、新婦さまはピアノをしていたとのことで、今回の結婚式のために、再び練習を頑張って「糸」を演奏されました。

前日の夜も、当日の朝も、何度もリハーサルをしているおふたりを見守っていたので、私も楽しみと緊張が半々。

トランペットは力強く、ピアノは美しく、それぞれの音色が重なっていきます。

みんなはニコニコしながら見守って、まさかのアンコールまで!

この1曲に集中して練習していたおふたりでしたが、バンドの方々のサポートもあって、ノリで2曲目も演奏して、なんだかすごく、一段とハッピーな空気でした。

「新郎新婦」というその存在は、それぞれの誰かにとっては可愛い甥や姪で、小さなころから一緒に遊んだ従兄弟で、宝物でしかない孫で、自分以上に大切だと思える子どもで・・・

みんながそれぞれの気持ちで、大切に思うその存在の幸せを願い、祝う優しい時間。

お昼のご披露宴がおひらきになった後は、皆様チェックインをして、温泉に入ったり、桜の蕾が膨らみ始めた川辺を散策したり。

一休みしてお腹が空いた頃に夜の部もスタートです。夜は浴衣姿で寛ぎながらの祝宴もいいですね♩

お昼ご飯、夜ご飯、朝ご飯、ご親族同士がまるで元々の親戚だったみたいに繋がり合っていく、特別な旅行みたいな結婚式。

南の島でリゾートウェディング、も素敵だけど、近くの温泉旅館で、みんなでゆったり過ごす温泉旅行みたいな結婚式も、とってもおすすめです。

IMG_9541 IMG_9540

    ウェディングのこと

  Recommend Post