citacita
citacita

ふたりらしい結婚式を自由なスタイルで

citacita
26168842_1640412189386778_2327422894961093618_n

フリースタイルウェディング2018

あけましておめでとうございます。

今年もまた、年末年始に熱を出して(多分この1回で1年分の病気をしている感じ)でもしっかり食べて太って、結局今年も元気です。

我が家に帰ったら、たくさんの嬉しい年賀状が届いていました。

ハッピーなお知らせや、変わらずふたりらしく楽しそうな様子、新しい家族の可愛いこと、どれも嬉しくて、新しい年に早速プレゼントをもらったような気持ちです。

ひとつひとつ、思い出したり懐かしんだり、そして今を想像したりしながら、改めて「まだまだウェディングプランナーでいたいな」って思いました。

「まだまだ」は、うまく表現できないけど、時間のことだけじゃなく、深さのことも。

フリーランスウェディングプランナーとしてCita-Citaを立ち上げて5年目。ウェディングプランナーになってからは、17年…?

去年のお正月に自分が書いたブログを読み返して、今までにない気持ちの変化を感じました。

結婚式に対する想いや、根本は変わらなくても、ウェディングプランナーとしての在り方や、あらゆる場面での判断の仕方は、きっと変わっていくのだと思います。

去年も、たくさんのかけがえのない時間を、出会えたことが奇跡みたいな新郎新婦さまと一緒に過ごさせていただきました。

全部の結婚式それぞれで悩んで、たくさん話し合って、時々もう限界、くらい疲れて、でも結局、その度にまた頑張るチカラを結婚式から、おふたりから、その場所に溢れる幸せな全ての景色からもらってきました。

苦しいと嬉しいと頑張ろうを繰り返しながら、たくさんのことを考えた1年でした。

「特別な悩み」とか「誰かに相談したいこと」とかではなくて、きっと何にせよ、仕事を続けていたらぶつかる壁のようなものなのかもしれないし、独立して5年目という、いろんなことが大きく変わる(変わらなければならない)節目なのだとも思っています。

考え込んだ日々を、いい節目にできるよう、新しい気持ちで2018年を始めます。

でも、去年のブログの結びにある言葉。

ー 今年もお客様と結婚式に真っ直ぐに向き合います。

お客様の願いを叶えるための「フリースタイルウェディング」を追求し続けます。

 

は変わりません。

このお仕事に決して慣れることはない真っ直ぐさをもって、より「プロ」として、全てのお仕事に向き合い、お客様に寄り添えるウェディングプランナーであるように。

今年もたくさんのワクワクが待っています!

どうぞよろしくお願いいたします。

 

    ウェディングのこと

  Recommend Post